タニヤマムセン
創業明治41年
谷山無線電機株式会社
四条河原町の貸事務所・貸会議室はオフィスゴコマチ
ゲストハウス京都ゴコマチ

沿革

                                                                                     
明治41年 創業者谷山茂三郎、京都市東山区新橋大和大路4丁目祇園に於いて家業のローソク製造販売より、乾電池による携帯電灯並びに通信機等の電気器具の販売を開始。
谷山茂三郎商店を創業。
大正4年 京都府葛野郡大内村(現地名:下京区七条通千本西入)へ店舗移転。
大正5年 東京品川の東洋蓄電池株式会社と特約店契約を結び蓄電池を主要取扱品とする。
大正7年 京都市下京区五条通烏丸西入へ店舗を移転。
大正13年 大阪市東区平野町5丁目に谷山茂三郎商店大阪支店を開設。東洋蓄電池関西総代理店の業務を開始と同時にラジオ、電気器具の取り扱いを始める。
昭和2年 京都市下京区烏丸通五条下ルに店舗を移転。湯浅蓄電池製造株式会社と特約店契約を結び、ラジオ用A、B蓄電池の卸売業を開始。
昭和3年 早川金属工業所と特約店契約を結びシャープ製品の卸売業を開始。
昭和10年 登録商標弥生号受信機の販売を開始。同時に京都に於いて初めてラジオ受信機の10回分割払いの月賦販売を開始。
昭和11年 合名会社谷山商店設立、前会長谷山吉三郎代表社員に就任、ラジオ組合役員も引き継ぐ。
昭和16年 ラジオ受信機の配給制に伴い、岩崎商店と共同出資により、京都市中京区三条通寺町西入に於いて京都府有無線機器販売株式会社を設立、京都府下一円小売店ヘラジオ受信機の配給を行う。
昭和21年 京都市下京区東洞院通五条上ルに仮店舗開設、営業再開。シャープ、東芝、パイオニア等の製品並びにパーツの卸売業を開始。
昭和25年 株式会社谷山商店に組織変更、谷山吉三郎代表取締役に就任。
昭和27年 京都市下京区寺町通仏光寺下ルに本社移転。
昭和36年 別会社京都トランジスタ販売株式会社設立、ソニー製品の卸売業を開始。前社長谷山茂代表取締役に就任。
昭和38年 京都トランジスタ販売株式会社を京都ソニー販売株式会社に改組、引続き谷山茂代表取締役に就任。(43年6月迄在任)

谷山無線電機株式会社に社名変更。
昭和39年 日本電気専門大型店協会に加盟と共に卸・小売併業より完全小売業に移る。
昭和43年 京都市下京区御幸町通高辻下ルに本社及び倉庫を設立。
昭和44年 京都市伏見区大手筋に伏見店開設。
昭和45年 京都市北区紫竹西高縄町に新大宮店開設。
昭和48年 京都市南区上鳥羽に商品センター並びにサービスセンター開設。
昭和50年 京都市下京区寺町通仏光寺下ルに本社社屋完成移転。
昭和55年 京都市下京区寺町通四条下ルに新本店新築。
昭和57年 谷山吉三郎代表取締役会長に、谷山茂代表取締役社長に就任。

京都市西京区洛西ニュータウン内ラクセーヌに洛西店開設。
昭和61年 本部・店舗・物流・サービスをリアルタイムでネットするオンラインシステムを導入、新本店増床開設。
昭和63年 京都市下京区御幸町四条下ルに本社屋完成、本部機能集中。
総合サービスセンター・リード(株)京都市南区吉祥院長田町へ移転増床。
平成2年 ホストコンピューターNECACOS3300を導入。
平成3年 京都市山科区に山科店(やましな電遊館)開設。
平成4年 京都市下京区寺町通四条下ルにタニヤマライフ館開設。
平成7年 京都府城陽市に城陽店開設。タニヤマライフ館を業態変更しPGワールドとする。
平成8年 京都市西京区洛西ニュータウンにPCワールド洛西店開設。
ホストコンピューターをNECAX7300にグレードアップ。
平成12年 京都市左京区松ヶ崎に北山店開設。
平成13年 POSシステムを日立HITRMDに変更導入。
平成14年 京都市西京区の洛西店とPCワールド洛西店が統合、パワフル洛西店として増床開設。
平成16年 山科店を山科区西野山ヘパワフル山科店として増床移転。
本社機能を本店6Fに移転。
平成17年 四条寺町下ル店舗を「カメラのナニワ」としてフランチャイズ方式により業態変更。
平成20年 創業100周年記念式典開催(於、京都ホテルオークラ)
平成22年 四条寺町下ル店舗を(株)虎の穴との共同運営店舗にて「コミックとらのあな」に業態変更。
平成23年 株式会社エディオンとフランチャイズ契約を結ぶ(9月14日)。
平成24年 谷山吉昭代表取締役社長に就任。
平成26年 本社ビルにオフィスゴコマチ開設。
平成28年 エディオン新大宮店を京都市北区へ移転、エディオン紫竹大宮店としてオープン。
本社ビルにゲストハウス京都ゴコマチ開設。